脂肪肝は太っている方に多いと思われますが、実は太っていない方の脂肪肝も増えています。リスクを把握して改善していきましょう。

脂肪肝とは?種類と特徴のまとめ

未分類

肝臓の働き、ご存知ですか?だれも教えてくれない肝臓の機能情報

投稿日:

肝臓の働きは多岐にわたる!

肝臓の働きは、3つに分けられます。

代謝

肝臓は化学工場です。ある成分を掛け合わせて違う物質を作る、機械では代用ができない働きをしています。アルコールを代謝したり、糖質の代謝、脂質の代謝など、主に食事から得た栄養素を各細胞に合うような物質に変化させ届けています。

脂肪肝の原因は中性脂肪の蓄積ですが、これも代謝の働きです。

摂取した糖質を腸で吸収しアミノ酸に変え、肝臓に送られたのち中性脂肪に変化させて肝臓にため込みます。これが過剰に行われるとと脂肪肝になります。

 

解毒

解毒は、そのままだと体に害を及ぼす物質を無害化させる働きのことです。

ビールや日本酒など、お酒に含まれるアルコールが肝臓で1回目の分解がなされるとアセトアルデヒドが生まれます。この物質は有害で、のちに肝臓の楮によって解毒され、酢酸とよばれる成分に変えられ尿に交じり排泄されます。

体から有害物質を抜くのが解毒と言ってよいでしょう。

 

胆汁生成

胆汁は、もっとも身近なものでいうとコレステロールを排出するための液体といってよいでしょう。体の恒常性によりある程度一定に保たれているコレステロール量は胆汁のおかげです。

この胆汁にトラブルが起きるとγ-GTPの値が高くなります。

お酒を飲む方にトラブルが多く、胆石などの石ができることもあります。

-未分類

Copyright© 脂肪肝とは?種類と特徴のまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.